税理士法人大崎会計のHPにようこそ!

○「経営革新等支援機関」認定事務所です

○「中小企業会計要領」の実施事務所です

○「税理士法33条の2」(書面添付)実践事務所です

★まずはお電話にて、048-644-3305(代)★

税理士法人大崎会計の「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」については
こちらをご参照ください。(左のメニューの『マイナンバー制度基本方針』)
http://www.osaki-tax.com/free8.html

今月の情報

税理士法人大崎会計は、関与先様の笑顔のために頑張ります!

 ☆☆☆大崎会計の関与先様はみな元気!☆ 関与先様を笑顔に、元気にする会計事務所☆☆☆                 

このキャッチフレーズは、永年に亘りお世話になっております関与先様からいただいたお言葉です。      税理士法人大崎会計のキャッチフレーズとして、大切に使わせていただいております。関与先様が常に元気であるために、そして笑顔であるためにこれからも行動して参ります。

会社経営や法人及び個人の税務申告、事業承継や相続など関与先様のお悩みを解決するため、毎月お伺いし、親身に丁寧にご支援、ご提案をさせていただきます。

常に関与先様の繁栄を願い、関与先様に必要な情報、必要とされる情報をご提供させていただきます。そのために、事務所全員が心身共に健康であり、元気な笑顔で、日々の勉強と向上心をもって励んでいく環境づくりが大切と考えています。常に感謝の気持ちを胸に関与先様と共に歩んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!


◆新型コロナ関連・・・画面トップをご確認ください

国及び地方公共団体から、助成金や給付金等に関しての情報を公開しております                  ※給付金、助成金の代理申請・代行入力等を装った詐欺に十分お気をつけ願います           


◆9月の情報提供(2021年9月)

「給与計算システム(TKCPXシリーズ)を活用した給与計算業務の合理化について」        給与計算に時間がかかる、手間がかかって大変、社会保険料率が変わったのに気が付かず計算を間違えた、、、等々のお悩みをもつ企業の方々の声をよくお聞きしますので、その解決策として大変便利な給与計算システムをご紹介します                                  ※詳しくは当HPの「今月の情報提供!」または監査担当者にお気軽にご質問ください


◆8月の情報提供(2021年8月)

「消費税 インボイス制度:令和3年10月1日から登録申請書受付開始!」         インボイス(適格請求書等保存方式)による消費税仕入税額控除の方式が令和5年10月1日から導入されます。インボイスには課税事業者であることを示す「登録番号」の記載が必要となり、その申請が今年10月から開始されます。登録番号がない事業者については仕入税額控除はできない(段階的に控除割合の経過措置あり)ことになりますので、ご自身が免税事業者の方、または免税事業者の方とお取引がある場合には、事前にご検討をお願いします。                                        ※詳しくは当HPの「今月の情報提供!」または監査担当者にお気軽にご質問ください


◆7月の情報提供(2021年7月)                         「電子帳簿保存法の改正」                                          電子による帳簿の保存要件が厳しく普及が進みませんでしたが、今回の改正で導入や保存要件が緩和されました。(令和4年1月1日施行)

◆6月の情報提供(2021年6月)                         「月次支援金」(経済産業省)                                              緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に伴う 飲食店の休業・時間短縮や外出自粛等 の影響により、売上が50%以上減少した中小法人と個人事業者等の皆様に給付される支援金です   

◆5月の情報提供(2021年5月)                          「IT導入補助金2021(サービス等生産性向上IT導入支援事業)  」        4月7日から補助金申請の受付が開始されました                             

◆4月の情報提供(2021年4月)                            ①「一時支援金」②「事業再構築補助金」③「TKCFXクラウド提供開始」                                     ①②のご支援は、当事務所の関与先様限定とさせていただきますのでご了承願います     ③TKCの財務システムFX2クラウドによりいつ・どこでも処理可能、データ保管も安全です

◆3月の情報提供(2021年3月)                                                                               ①4月1日より「消費税の総額表示が義務化(消費者に商品の販売やサービスの提供を行う課税事業者が対象)」②「消費税の仕入税額控除を行うため区分経理した帳簿及び請求書の保存が必要」令和5年10月からインボイス制度導入されます。免税事業者は課税事業者登録により課税仕入の対象になることが可能です

◆2月の情報提供(2021年2月)                          「令和2年分所得税確定申告における助成金等の課税関係」               ※非課税のものと課税される助成金や給付金がありますのでご注意ください

1月の情報提供は(2021年1月)                         「令和3年度税制改正大綱」                             コロナによる経済の立て直しのため、研究開発投資の税額控除の引き上げ、繰越欠損金制度の拡充、個人では住宅ローン減税の延長、固定資産税の据え置きなどが発表されました


〇上記情報について、詳しくは「今月の情報提供!」をご覧ください            また、バックナンバーは「今月の最新情報!(バックナンバー)」でご確認できます


******************************************

                                           ○「自主点検チェックシートによる社内監査の実施」                            税務署に提出する法人事業概況説明書に社内監査の実施についての記入欄が追加されました           適正な申告はまず社内監査から・・・実施方法についてご支援いたします

○「ローカルベンチマーク(通称:ロカベン)」                               経営革新等支援機関である当事務所では、企業健康診断ツール(ロカベン)を使って、経営状態を把握し早期に健全な状態に改善する、あるいはさらにより良い経営内容に向上させるためのご支援をいたします 

○「モニタリングサービス」                                            決算書や試算表等を金融機関に電子で提供するサービスです                         現在、多くの金融機関でこのサービスが利用されています、税務署への電子申告と同時に、金融機関にも電子で決算書が送信されることから、金融機関にとって真の決算内容が保証され関与先様への大きな信頼につながっております               なお、ロカベンの帳票もインターネットで提供できますので、より効率的な資金計画及び資金活用を容易に行うことができます                   

○「法定相続情報証明制度」                                       ご相続で銀行口座等の名義変更を行うために戸籍謄本等の書類が必要でしたが、全国の登記所(法務局)においてそれに代わる法定相続情報の証明書を発行できるようになりました この制度の利用により、相続手続きに必要な戸籍謄本などの書類をこの証明書で代用し簡素化することができます                                      

〇「大同生命 健康サポート プログラム」                                  大同生命では経営者はもちろん、大切な人財である従業員の健康づくりをサポートする様々なサービスを提供するプログラムを開始いたしました  当事務所でも利用しております! いい仕事のためにまずは健康管理を!

○「個人型確定拠出年金」iDeCo                                               掛け金は全額所得控除されます、また運用益も非課税で再投資されるなどのメリットがあります、運用は加入者自身が行うことになりますが、リスクの少ないものを選択することも可能です、60才未満であれば誰でも加入できますので、将来に備え、内容を一度ご検討されておくことは有用と存じます お気軽にご相談ください

○TKCのFinTechサービスは、インターネットバンキングご利用の金融機関であれば、自社のTKC会計システムに自動で入出金データを読む込むことができ、仕訳まで自動作成が可能です、仕訳で精度については過去の取引内容を学習して高めていくことができます、何より金額の入力違いはなく残高を確定することができる仕組みになっています、詳しくは監査担当者にお問い合わせ下さい                             


○当事務所では各種セミナーを定期的に行っておりますので、どうぞお気軽にご参加ください           (「セミナー案内」をご覧ください)ご質問やご相談など、いつでも監査担当者にお申し付けください


○ご不明な点、ご心配な点、何でもお気軽にご相談ください、笑顔でお待ちしております!                                                        

事務所概要

事務所名税理士法人 大崎会計
所長名

代表税理士 大崎 美由紀
代表税理士 池上 淳二
税理士   清岡 基範(巡回監査士)
顧問税理士 高畑 昭文
巡回監査士 大橋 進吾

巡回監査士 吉岡 成泰

巡回監査士 藤野 大輔

巡回監査士 早川 憲一

所在地

さいたま事務所(本社)
〒330-0843
   埼玉県さいたま市大宮区吉敷町3-213

たかさき事務所
〒370-0824
   群馬県高崎市田町145

電話番号048-644-3305(代)
FAX番号048-645-2887
業務内容

・独立・開業支援・会社設立
・決算申告・月次経理指導
・経営計画・経営相談・経営革新
・相続税申告・贈与税申告

・資産税・事業承継に関するご相談
・税務、経営に関するご相談
・セミナーの開催・最新の情報発信
・異業種交流(JVC活動)
・医業・社会福祉事業
・経営革新等支援機関
・登録政治資金監査人

その他
特記事項



















○笑顔でお待ちしております!
  元気にお伺いいたします!
 「大崎会計のお客様はみな元気!」
 笑顔の輪を広げるため、日々研鑽しております

○決算申告、確定申告、相続税申告、贈与税申告の   ほか、何でもご相談ください
基本業務は次のとおりです
 KFS・KB・SB活動で、貴方の財産をお守り します
 K・・・継続MAS/決算対策・経営計画
 F・・・自計化/黒字化対策・予算管理
 S・・・書面添付/決算書信頼性の保証
 KB・・企業防衛/リスク対策
 SB・・資産防衛/資産対策・資産活用

○毎月お伺いし、巡回監査を行います
 経営の基本は正しい財産・利益の把握から、プロに         よる月次内容の確認結果は、金融機関や取引先様への付加価値を高めます!
 「税理士法第33条の2」の書面添付制度をご存じですか?・・・書面添付は信頼性の証です!


○会社の決算書が日本税理士連合会「中小企業の会計に関する基本要領」により作成されていることを証明します・・巡回監査でさらに「記帳適時性証明書」により信頼性を証明します


《関係企業・団体》
株式会社 イデアマネジメントオフィス           

日本バンガードクラブ

税理士法人 大崎会計は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属
お気軽にお問合せください。
税理士法人 大崎会計
TEL:048-644-3305(代)
osaki-kaikei@tkcnf.or.jp
国の共済制度活用コーナー
TKCのFinTechサービス
消費税法改正への対応
マイナンバー制度最新情報
経営者向けセミナーのご案内
FX4クラウドのご紹介
経営改善計画策定支援バナー
経営革新等支援機関
貴社を毎月来訪します
相続税・贈与税バナー
創業の夢をお手伝い
経営数値をタイムリーに把握
新型コロナウイルス緊急資金繰り対策コーナー
新型コロナウイルス緊急資金繰り対策コーナー